Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Links
Admin
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
(有)季木里 INFORMATION
季木里もブログ村仲間
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へ にほんブログ村 住まいブログへ

人気BLOGランキング
参加参加中です↓


「美」を楽しむ暮らし”の紹介記事として、 季木里が自然素材でリフォームさせて頂いたお部屋が紙面に掲載されました。
下の画像をCLICK↓


(有)季木里のHPです。
(↓画像をCLICK)


KIKIRI'S CONCEPT HOUSE
トムソーヤ達のおもしろウッドデッキ
SHORT MOVIE(↓画像をCLICK)

BLOGで緑化!
地球にやさしい検索サービス
あなたの検索が地球環境保護に貢献
詳しくは『gooの木』をCLICK
このパーツから
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
2015.09.03 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
木の味わいドア
2009.03.01 Sunday 01:44
家を建てた3年前、玄関ドアも木の温もりのあるものにしたいと作ったドア。



時間をかけて少し味が出て来ました。

以前お伝えした「オリジナル時計」の記事のなかでもお話しましたが、木には
その樹種によって特徴的な木目や木肌があり、その自然が作り出す色はとても
美しいと思うのです。

ですから、このドアを作るとき、いろいろな木の板を張って自然の色でグラデ
ーションを表現できたら良いな〜とデザインしました。

時間が経った今、いい具合に日に焼けて、全体的にまとまりのある美しい色合い
が出て来ました。

うん、これが 木の味わいドア・・・なんだな〜。



PS.今日から10年目の季木里です。
これからもずっと宜しくお願い致します。

*** 本日も季木里のBLOGをご覧頂き、有難うございます。 ***

只今人気BLOGランキング参加中です。
↓皆様応援よろしくお願い致します。CLICK




↓季木里へのお問い合わせ直行便です。




↓自然素材で家づくり(有)季木里のHPはこちらです

kikiri



JUGEMテーマ:地域/ローカル

| kikiri | 社長自邸 | comments(0) | - | pookmark |
自然と親しむ
2009.01.29 Thursday 13:25
写真を整理していて一枚の写真が目にとまりました。



昨年、我が家に「プロジェクト・トムソーヤ」と称して作った
遊び心の詰まったウッドデッキができたころ、リビングの窓から裏の
雑木林の風景を撮ったものです。

今は木々も葉を落とし凍えていますが、春を迎え芽吹きの頃になると
また窓からの景色は生命力のある緑色に変わっていきます。

「自然と親しむ」心に・体に・環境に優しい家づくり・・・

そんな思いを静かに、だけれど強く思った冬の午後。

今年は、家づくりのみにとどまらず、「自然と親しむ生活」全体を真剣
ご提案して行きたいと思う季木里です。

*** 本日も季木里のBLOGを尋ねて頂き有難うございます。 ***

只今人気BLOGランキング参加中です。
↓皆様応援よろしくお願い致します。CLICK




↓季木里へのお問い合わせ直行便です。




↓自然素材で家づくり(有)季木里のHPはこちらです

kikiri






| kikiri | 社長自邸 | comments(0) | - | pookmark |
おうちの中で木登り
2008.08.16 Saturday 10:18


ささやかな夏休みを家でのんびりと過ごしています。
次男は私が日曜日でもないのに家にいることが不思議なよう・・・

「キョウモオヤスミ? エ〜!!」

なんて喜んでくれます。

それにしても子供達は暑い夏でもパワフルですね。
家の中で柱によじ登ったり、走りまわったりと・・・とにかく落ち着いていません。
見ているだけでも暑くなりそうなこの光景。
それでもいくらか涼しく過ごせる秘密があります。



天井や床、壁に自然素材を使った季木里の家は夏涼しく、冬暖かいんです。

壁には「スイスローム」・・・
スイスアルプスの火山灰と氷河から形成される氷河粘土からつくられた100%天然素材
の漆喰です。
適度な調湿作用と消臭効果があり、じめじめした日本の夏でも壁はしっとりひんやり
として、室内空気も清々しいんです。

天井や床には、「無垢のウッドパネルやフローリング」・・・
合板フローリングには無い質感と感触。
表面塗装も、蜜蝋や、ひまわりオイルなど自然の素材で仕上げてあります。
時間の経過と共に、表情も深みを増していきます。
素足ですごすのにも快適そのもの。
加えて、調湿作用や保温・断熱効果も新建材と比べるとその性能は断然優れています。

実際に自然素材で構成された環境の快適さは数値的にも実証されています。
(こちらの記事でも紹介→CLICK

そして窓辺に大きなグリーンを置くことも視覚的に涼しくなりますし、植物は沢山保水
している為、冷却効果もあると聞いたことがあります。

こんな風にして、何とかこの記録的な猛暑の夏もエアコン無しで過ごしているわが家。
小さいことですが、環境保護に役立っているかも。

ということは季木里の家づくりも一躍かっているのかなぁ・・・。

*** 本日も季木里のBLOGを尋ねて頂き有難うございます。 ***

只今人気BLOGランキング参加中です。
↓皆様応援よろしくお願い致します。CLICK




↓季木里へのお問い合わせ直行便です。




↓自然素材で家づくり(有)季木里のHPはこちらです

kikiri
| kikiri | 社長自邸 | comments(0) | - | pookmark |
デッキで楽しむ流しそうめん。
2008.08.11 Monday 23:18


先日、いつも季木里のコンセプトに共感し、施工に協力してくれている「豊大創作建匠」さんが遊びに来てくれました。
豊大さんは、わが家のデッキ創りに一躍かってくれた、頼りになる大工さんです。

お互いいつも忙しく、なかなかゆっくりと共有の時間を過ごせないので、この日ばかりは貴重な休日を出来上がったデッキで一緒にくつろいで行くはずだったのですが・・・

し・か・し

わが家の怪獣たちのリクエストに答えて大工道具を持ち出すことに・・・



,澆鵑覆濃海肪櫃鮗茲蠅帽圓、二つに割って、のみで節を抜いて、
い靴辰り乾燥、ゴイい燭蘿皮をサンドペーパーで丁寧に磨いて出来上がり!

暑い夏には、良いですね〜。

これですよ!「流しそうめん」

去年から長男に「流しそうめんやりたぁ〜い」といわれて軽くOKしたものの
夏も過ぎ、秋も過ぎ、冬になろうかという頃・・・

「おとうさん・・・そうめんが流れないで・・・約束が流れちゃったね・・・」

と、ボソっと言われたのを思い出しました。

そんな当てにならない父親には見切りを付け、遊びに来た仲間の大工さんにねだった
長男の作戦勝ちでした。

今年は本当に流れたね・・・『美味しいそうめん』



*** 本日も季木里のBLOGを尋ねて頂き有難うございます。 ***

只今人気BLOGランキング参加中です。
↓皆様応援よろしくお願い致します。CLICK




↓季木里へのお問い合わせ直行便です。




↓自然素材で家づくり(有)季木里のHPはこちらです

kikiri


| kikiri | 社長自邸 | comments(0) | - | pookmark |
みんなの集うリビング
2008.02.13 Wednesday 23:20
空調効率や、家事の動線、生活スタイルを考えてゾーニングをした結果、子ども部屋には
私たち大人の目に触れずにアクセスできる形となったのですが、子どもたちは訳あってこ
ぞってこの、大人の監視の厳しいリビングにやって来ます。
親子喧嘩をしたときでも・・・。
理由はこちら。。。

tsudoi2

リビングの一角に設けたPCコーナーです。

最近の子どもたちは皆、パソコンで遊びもしますし、勉強もします。

という訳で、わざわざ自分の部屋から入用なものを持ってココ↑に集まって来るのです。

『思惑通り』

キッチンからも良く見え、リビングのどこからも子どもたちのことが見えますし、大人も
仕事をしたり、通販したりと・・・皆がひとつの部屋に集うのに、とても役立ってます。

tsudoi1

机の右上はFAX,右下の扉の中にはハードウエアがしまえる設計なので、とてもコンパ
クトに、いろいろな機能が凝縮されているんです。

これもお客様と一緒に考え、家づくりをする「季木里の得意技」です。。。

↓自然素材で家づくり(有)季木里のHPはこちらです
kikiri



| kikiri | 社長自邸 | comments(0) | - | pookmark |
コンセプトハウス
2007.10.14 Sunday 09:03
おはようございます。

今朝も、秋の透き通った空気。
なんだかいろいろと意欲を掻き立てられます。

そんな実りの秋、先日開催させて頂いた秋のイベント。
こちらにいらしてくださったお客様から先日お電話を頂戴し、コンセプトハウス(本社
件・私の自邸であります)を見て頂くことになったのです。

それが昨日の話し・・・

LDK

いらしてくださったN様は、私と同じ男の子2人を子育て奮闘中のご夫婦でした。
現在お住まいのお家を、将来建て替えるか、リフォームして暮らすか検討中とのこと。

双方のメリット・デメリットをお話して、もちろん自然素材のことについても、いろいろ
お話させて頂きました。
私の次男と年の近いお子さん二人は私の次男と駆け回って遊んでいる中、ご夫婦とも熱心
にお話をされ、とても有意義なお時間を頂きました。

N様、昨日は本当にありがとうございました。

また、近いうちにお会いできることを楽しみにしております。

↓自然素材で家づくり(有)季木里のHPはこちらです
kikiri



| kikiri | 社長自邸 | comments(0) | - | pookmark |
ウッドパネル〜木の天井
2007.09.10 Monday 07:15
ウッドパネル

お早う御座います。
それにしても曇り台風すごかったですね。雨
私の住む二宮から藤沢片瀬海岸の事務所に行くのにいつも通る西湘バイパスが崩落してし
まったため、暫くは遠回りの通勤になりそうです。ムニョムニョ

*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*

さて、今日は天井をウッドパネルでどう?って話です。

画像はモデルルームのリビングです。

ここは、一番人が集まり、眺望もピカイチ・・と言うことで、居心地が良い空間と、広が
りがある空間を形にしたいと思い、天井にウッドパネルを使ってみました。

ウッドパネルにすると・・・

1天井も呼吸します。調湿作用もあり、空気感がとても良いです。呼吸する壁、床と
  共に体で心地よさを実感。
  (閉鎖された空間ではこのパターンの内装と、ビニールクロス+合板フローリングの内
  装で、その室内空気の湿度に10〜20%の差が出ると言うデータもあります。)

2デザイン的にカッコイイ。木目・・・やはり視覚的にも綺麗ですし、柔らかい内装
  が演出できます。

3空間に広がりが出ます。床のフローリングと天井のウッドパネルを同じ方向に張る
  のが「ミソ」なのですが、視線の向く方向と平行に床と天井の木目を走らせることで
  空間に奥行きが出るのです。
  ちょっとやってみようかと言う方は「ココ」に注意してくださいね。

最近では天然志向・自然素材思考に伴い、このようなウッドパネルを施工する機会も増え
て参りました。仕入れや、素材のバリエーションもいろいろと工夫してご提供してまいり
ますので、ご興味のある方!是非ご一報くださいね。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

週末、仕事仲間と私の息子と自然に親しんでまいりました(→社長日記にUP)
| kikiri | 社長自邸 | comments(0) | - | pookmark |
「眺望」その2
2007.08.12 Sunday 16:57


眺望その1">(→こちらですでご紹介した工夫の末、この眺望を手にいれました。

今のこの季節の暑さをおもいっきり楽しんでいます。
| kikiri | 社長自邸 | comments(2) | - | pookmark |
眺望・その1
2007.08.04 Saturday 07:50
皆様おはようございます。

本日は早朝からやろうと思っていた仕事があったのですが・・・
久しぶりに寝坊してしまいました冷や汗
午前9時から平塚で仕事があり、その前に藤沢の事務所で一仕事・・・と思った
のに・・・この時間では・・・。
久しぶりついでに朝の時間をゆっくり過ごすことにしました。

まずはこれを!



モデルルーム兼自宅からの眺めです。結晶
先日ニノ宮町の花火大会が有り、ここの南西の窓から眺めた景色です。
眼下の町の明かりの向こうに大きな花火が上がります。

*****************************************************

ここを設計する時もそうだったのですが、初めて計画地を訪れると
ここからはどんなものが見えるんだろう?」
「どんな音が聞こえるんだろう?」

と静かに五感を澄ませます。

配置を考えながら部屋の構成や、窓の位地などをなんとなくイメージして
「暮らし始めてからの生活をとりまく環境はどんなだろう?」

と想像を膨らませるわけです。
鎌倉の七里ガ浜で個人住宅を設計した時も、ここの時も

「実際の二階のフロアに立った時の眺望はどうだろう?」

と思い、これを検証する為にこんな作戦を思いついたんです。

それは・・・

想定した高さのなが〜い棒の先にハンディーカム(ホームビデオ)をくっつけて録画ボタ
ンをおしてスルスルと持ち上げ、360度ゆっくりと回転!これを回収して再生すればまだ
存在しない架空のフロアからの景色が拝めるという寸法。

これがうまく行ったんですよ。その甲斐あって、カメラを設置した位地や図面上のプラン
を少しずつ修正してしていき、どの部屋の窓からどんな景色が見えるのかを事前にチェッ
ク出来たというわけなんです。見る

住む場所を決めてそこに生活するということは、長い間そこの環境に溶け込み地域の自然
や文化に同化して馴染んでいくということを必然的に受け入れるわけですし、
窓から見える景色は四季の移ろいをより感じ、そこから見られる最高のアングルでありたいと思うのです。

そのためには用意周到に現場を検証し、計画することが必須条件となるわけです。
ご近所のおうちの窓の位地にも当然この段階で配慮が出来るし一石何丁(!)にもなるんです。

「借景」という言葉がありますが、
皆さんといろいろ知恵を絞って、熟考して得られた結果
その窓から見える景色は「借り物」ではなく、まさしく
あなたのものとなるわけです。
| kikiri | 社長自邸 | comments(3) | - | pookmark |
休日のテーブルで・・・
2007.07.05 Thursday 18:08


普段は脇役になりがちなアイビーを、
大胆に主役にしてみました。

せっかくのお〜きな天然木のテーブル
楽しんでいます。

| kikiri | 社長自邸 | comments(0) | - | pookmark |
←back 1/2 pages next→