Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Links
Admin
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
(有)季木里 INFORMATION
季木里もブログ村仲間
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へ にほんブログ村 住まいブログへ

人気BLOGランキング
参加参加中です↓


「美」を楽しむ暮らし”の紹介記事として、 季木里が自然素材でリフォームさせて頂いたお部屋が紙面に掲載されました。
下の画像をCLICK↓


(有)季木里のHPです。
(↓画像をCLICK)


KIKIRI'S CONCEPT HOUSE
トムソーヤ達のおもしろウッドデッキ
SHORT MOVIE(↓画像をCLICK)

BLOGで緑化!
地球にやさしい検索サービス
あなたの検索が地球環境保護に貢献
詳しくは『gooの木』をCLICK
このパーツから
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
2015.09.03 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
眺望・その1
2007.08.04 Saturday 07:50
皆様おはようございます。

本日は早朝からやろうと思っていた仕事があったのですが・・・
久しぶりに寝坊してしまいました冷や汗
午前9時から平塚で仕事があり、その前に藤沢の事務所で一仕事・・・と思った
のに・・・この時間では・・・。
久しぶりついでに朝の時間をゆっくり過ごすことにしました。

まずはこれを!



モデルルーム兼自宅からの眺めです。結晶
先日ニノ宮町の花火大会が有り、ここの南西の窓から眺めた景色です。
眼下の町の明かりの向こうに大きな花火が上がります。

*****************************************************

ここを設計する時もそうだったのですが、初めて計画地を訪れると
ここからはどんなものが見えるんだろう?」
「どんな音が聞こえるんだろう?」

と静かに五感を澄ませます。

配置を考えながら部屋の構成や、窓の位地などをなんとなくイメージして
「暮らし始めてからの生活をとりまく環境はどんなだろう?」

と想像を膨らませるわけです。
鎌倉の七里ガ浜で個人住宅を設計した時も、ここの時も

「実際の二階のフロアに立った時の眺望はどうだろう?」

と思い、これを検証する為にこんな作戦を思いついたんです。

それは・・・

想定した高さのなが〜い棒の先にハンディーカム(ホームビデオ)をくっつけて録画ボタ
ンをおしてスルスルと持ち上げ、360度ゆっくりと回転!これを回収して再生すればまだ
存在しない架空のフロアからの景色が拝めるという寸法。

これがうまく行ったんですよ。その甲斐あって、カメラを設置した位地や図面上のプラン
を少しずつ修正してしていき、どの部屋の窓からどんな景色が見えるのかを事前にチェッ
ク出来たというわけなんです。見る

住む場所を決めてそこに生活するということは、長い間そこの環境に溶け込み地域の自然
や文化に同化して馴染んでいくということを必然的に受け入れるわけですし、
窓から見える景色は四季の移ろいをより感じ、そこから見られる最高のアングルでありたいと思うのです。

そのためには用意周到に現場を検証し、計画することが必須条件となるわけです。
ご近所のおうちの窓の位地にも当然この段階で配慮が出来るし一石何丁(!)にもなるんです。

「借景」という言葉がありますが、
皆さんといろいろ知恵を絞って、熟考して得られた結果
その窓から見える景色は「借り物」ではなく、まさしく
あなたのものとなるわけです。
| kikiri | 社長自邸 | comments(3) | - | pookmark |
スポンサーサイト
2015.09.03 Thursday 07:50
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2007/08/04 1:06 PM posted by: オノザト
素晴しい景色ですね!!《家から見る花火》

工事中に言っていた通りになりましたね!!

七里ヶ浜のビデオ撮り 懐かしいですね。この方法を、ちゃんとしたシステム化にしていきませんか?

おもしろいと思いますよ!!

2007/08/17 12:48 PM posted by: よったん
すばらしい景色(昼も夜も)ですね!来年の花火大会には、ぜひ僕もすばらしい花火を見ながら一杯いや二杯・三杯とご一緒させて頂きたいです!
2007/08/17 2:08 PM posted by: kikiri
ご覧頂きありがとう御座います。
その節は本当にありがとう御座いました。おかげさまで、季木里と協力業者様のコンセプトを前面に打ち出した建築が出来たと思っております。今後も宜しくです。
name:
email:
url:
comments: