Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Links
Admin
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
(有)季木里 INFORMATION
季木里もブログ村仲間
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へ にほんブログ村 住まいブログへ

人気BLOGランキング
参加参加中です↓


「美」を楽しむ暮らし”の紹介記事として、 季木里が自然素材でリフォームさせて頂いたお部屋が紙面に掲載されました。
下の画像をCLICK↓


(有)季木里のHPです。
(↓画像をCLICK)


KIKIRI'S CONCEPT HOUSE
トムソーヤ達のおもしろウッドデッキ
SHORT MOVIE(↓画像をCLICK)

BLOGで緑化!
地球にやさしい検索サービス
あなたの検索が地球環境保護に貢献
詳しくは『gooの木』をCLICK
このパーツから
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
2015.09.03 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
春待つ水辺
2009.02.20 Friday 22:33
先日南足柄にお住まいのお客様よりお仕事を賜り、現地に行ってきました。
南足柄には神奈川県の代表的な河川、酒匂川の支流の狩川が流れています。

。・*・。.。・*・。.。・*・。.。・*・。.。・*・。.。・*・。.。・*・。.。・*・。.。・*・。.。・*・。

酒匂川の水源は静岡県の御殿場市。
その後に小山町を過ぎて神奈川県に入り、山北町で丹沢湖からの水を集め、
松田町で表丹沢からの四十八瀬川(川音川)と合流し、開成町を抜けて大
井町付近でこの狩川と出会い、小田原を経て相模湾へとそ注ぎます。

その流程は約46キロメートル。
フルマラソンよりも少々長いくらいだそうです。

。・*・。.。・*・。.。・*・。.。・*・。.。・*・。.。・*・。.。・*・。.。・*・。.。・*・。.。・*・。


朝一番からの打合せだったので、早起きして水辺を少し散歩してから行くこ
とにして、この狩川の上流に立ち寄りました。

二月半ばの川辺はまだまだ新緑には程遠い様子で、硬く引き締まった新芽が
芽吹きの頃を伺っているようでした。



「早起きは三文の徳」と言いますが、本当にそうですね。
仕事の前にとてもゆったりした気持ちになりました。

・・・

それからもうひとつ。

・・・

釣りが大好きな私。
あと一週間もすると三月。

すると、神奈川県内の渓流は解禁となり、ヤマメという綺麗な魚の釣れる季
節になるんです。



ああ、楽しみ。
そして、魚釣りのときも道具は自家製・手製・HANDMADEだったりするわけです。

家づくりとは関係ありませんでしたが・・・
自然と親しみ、遊ぶ家づくりを実践する季木里のお話ということで。

*** 本日も季木里のBLOGを尋ねて頂き有難うございます。 ***

只今人気BLOGランキング参加中です。
↓皆様応援よろしくお願い致します。CLICK




↓季木里へのお問い合わせ直行便です。




↓自然素材で家づくり(有)季木里のHPはこちらです

kikiri





| kikiri | 季木里のOFF会 | comments(3) | - | pookmark |
古道具で手作りの味
2009.01.26 Monday 14:02
本日より追加した新しいカテゴリー「季木里のOFF会」
これからは、自然と係ることの大好きな季木里社長の趣味の話や、
自然にまつわる事など、仕事とはちょっと離れたお話をお伝えして
いこうと思っています。

今日は以前、内装工事を賜った茅ケ崎のお店「菜良」のお話を少し。


新鮮な野菜料理と、串あげがとても美味しいこちらのお店は茅ヶ崎駅
を降りてすぐ。
気軽に入れてとっても懐にも優しい私のお気に入りです。

季木里のHPでも紹介していますので、ぜひ一度行ってみてください。
(こちらをCLICK→菜良

こちらのマスターは私と同じく釣りが大好きで、そんな釣果を時々美味
しく料理してご馳走してくれます。

そんなマスターが今取り組んでいるラーメン作り。
このラーメン、2月よりお昼限定でメニューに登場する予定だとか・・・
こちらは麺にとても特徴があって、とっても太いコシのあるマスターの
手打ち麺です。

今日はその小型製麺機を台に取り付けて、マスターが麺を打ちやすくな
るようにお手伝いしてきました。



現在この型の製麺機は作られておらず、古いものをオークションで購入
したとのこと。
わざわざこのベーシックなツールを使って美味しい麺を作ろうというのが
マスターの拘りです。

出来上がりの麺はこんな感じです。



うどんのように見えますが、まさしくラーメンでした。

今日は、報酬としてこちらの麺で作った特製ラーメンをたっぷりご馳走に
なって帰ってきました。
腹ぺこで行っても相当満足できると思いますよ。
食べ応えがあって、味も一風変わったこの一品、きっとファンができると
思います。

今日はここまでのご紹介。メニューの画像はまた後日。


| kikiri | 季木里のOFF会 | comments(0) | - | pookmark |
←back 2/2 pages next→